白馬スノーハープクロスカントリー大会の魅力Appealing features

ゲストランナーとの集い

20周年記念!22日(土) 17時から、ゲストランナーによる「トーク&クリニック」を開催します。

陸上競技合宿に最適!北アルプスの爽やかな風と走ろう!

この大会の会場は、1998年長野冬季オリンピックでクロスカントリー競技の会場となった白馬スノーハープです。

山の地形を活かしたアップダウンのあるコース設計で、心肺機能や全身の筋力アップが期待できるなど、トレーニングにも最適です。近くには青木湖を周回できる1周6.5kmのランニングコースもあります。

仲間と一緒でも、個人参加でも。楽しみ方はいろいろ。

1日目は駅伝(リレー)種目、2日目は個人種目というスケジュール構成です。

学校や職場の仲間とチームを組んで、駅伝でチームワークを高めるもよし、個人で記録をめざして走るのもよし。それぞれのスタイルで、2日間楽しみながら参加できる大会です。


特徴ある「ファイヤーマン駅伝」の部!

全国の消防職員・消防団員集まれ!消防署職員と市町村の消防団員が、日ごろ鍛えた健脚を競う「ファイヤーマン駅伝」の部は気迫に充ちた走りに圧倒されます。

※スノーハープを練習でご使用いただけます。

使用料:1人300円
お問合せ先:白馬村教育委員会 スポーツ課 0261-72-5000

宿泊案内

宿泊先のお問い合せはこちらまで!